賃貸での挨拶の時期

賃貸での挨拶の時期とは

賃貸の挨拶周りに適切な時期

賃貸に引っ越した際の挨拶周りの時期について紹介します。まずは、日中に必ず行ってください。外が暗くなってきてからでは、どんな挨拶をしても印象が悪くなってしまいます。ただ、仕事の都合で日中にできない場合は、17時から18時が良いです。この時間は晩御飯の時間帯にもなりますので、お忙しい時間に失礼しますと、一言添えましょう。そして、日中でも早朝の朝8時から9時は学校仕事に行く準備に追われていますので、迷惑になります。昼食の時間も同じです。賃貸は様々な生活リズムの方がいますので、相手に合わせることがとても大切です。

引っ越しの粗品と挨拶でいい環境

賃貸マンションに入居をした際に隣人に挨拶を行くとトラブル防止や防犯につながるのでいくといいでしょう。値段はだいたい500円から1000円程度の粗品を準備するため、入居前に家族世帯なのか単身住まいなのか仲介会社に聞いてみるのもいいかと思います。住人の方の世帯で喜ばれるようなものを選びます。例えば、家族世帯には洗剤の詰め合わせやラップ、指定ごみ袋など実用性のある消耗品が喜ばれます。単身の世帯であれば商品券や個梱包などがいいでしょう。余裕があればこれからお世話になる賃貸の管理人さんにお渡しするのもおすすめです。

↑PAGE TOP

Copyright © 賃貸での挨拶の時期とは All rights reserved